LIFE AGENT GROUP

ENTRY

Blog社員ブログ

2021.11.20

“来店して良かった♪( ´θ`)” そう思ってもらう営業の秘訣1

「内見したら、思っていた感じではなかった、、、」                      
 こんな経験はありませんか?

・内見してみたら、思っていたより狭い
・どこかイメージと違う
・部屋は良いけど場所が悪い


こう思うのは仕方がないことなのです…
ネットに載っている情報や写真だけで、その部屋を内見して決めるというのは
実はかなり難易度が高い事なんです。

------------------------------------------------------------------------------------------


“来店して物件を探すのはめんどくさい”
“ネットで検索して良さそうな部屋を見つけてから来店したい”

そんなお客様がたくさんいます。
でも、“生活するところ”なのでネットで片手間で探してはダメなんです。

私たちスタッフがお部屋探しをしっかりサポートします。


  

物件情報だけで“どんな部屋か”的確に判断できるプロになる( ´▽`)

理想を具体的にする事で“お客様に合う”お部屋をご提案していきます。


例えば「部屋の広さ」についてだけでも様々な懸念点があります。



以前このようなお客様がいらっしゃいました。


✂--------------------------------------------------------------------------



「今住んでいる部屋が6帖だから、少し広くしたくて7帖の部屋を探してるの!
 7帖以上の部屋を内見しているはずなのに、どこの部屋も思ったより狭いんだよね。」


要因❶例えば、今住んでいるのがアパートで、内見した部屋がマンションの場合、
今より大きな平米数でも、実質使える床面積”部屋の広さ”は変わるんです。造りが頑丈になる分、壁も厚くなりその分部屋は狭くなります。

要因❷今住んでいる部屋は1K6帖。内見した部屋は1Rの7帖。1Rは玄関、通路、キッチン含めた7帖表記なので実際の部屋面積は1Kの6畳よりも狭いんです。

要因❸1帖も色んなサイズがある。。。( ゚Д゚)!!間取り図に書いてある畳数で判断するのは危険!私たちプロの長年の経験が物をいうのです。



写真と現実は違う。。。

ネットでは、掲載写真の多くが広角レンズで撮られているので、
広く見えることも実際の内見時にギャップを生む要因になっています。


写真は実際より綺麗にも見えますし、お客様を内見にご案内し、
ガッカリさせてしまう事が無いように、事前にしっかりと説明することが必要です!

---------------------------------------------------------------------------


部屋の広さだけでも見るポイントはいっぱい!!


お客様一人で探しても、なかなか納得のいくお部屋には出会えません…。


私達はプロですからご案内前に「どんな部屋に住みたいのか」をしっかりと伺ったうえで
お客様ひとりひとりにぴったりのお部屋をご提案していけるように心がけています。


“ネットで探せると思っていたけど、来店してよかった”

と言っていただけるように( `ー´)ノ

Blog topへ戻る