LIFE AGENT GROUP

ENTRY

Blog社員ブログ

2022.07.01

オーナー様泣かせの「とりあえず見たい」

営業マンが、解くべきお客様の“誤解"

我々不動産を悩ます「とりあえず見たい」というお客様。


ご来店いただくお客様の8割程度は、物件の内見をしに店舗へいらっしゃいます。
(他2割のお客様は営業マンに相談して、物件紹介を望む方です)



私たちの仕事は、
お客様の受付をして、どんな理由でどんなお部屋を求めているかをじっくりとお伺いするところから始まります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



何故受付で色々な事を聞く必要があるのでしょうか???



理由は沢山あるけれど、中でも忘れてはいけない理由は

「賃貸物件は全て“借り物”だから」です。


どの物件を借りる場合も
“このお客様に貸してもいいか"を審査します。
※保証会社審査、管理会社審査、オーナー審査とあります。


しっかり管理をされているオーナー様(管理会社)の場合、内見前にはお客様情報をきかれますので、そこで私達はお客様の人柄や引っ越し理由、探している条件等をお伝えします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♦オーナー様の心境♦

他の住人とトラブルにならないかな?
クレーマーになるような人じゃないかな
家賃払える人かな
綺麗に使ってくれるかな
部屋を悪いことに使わないかな
などなど

また、空室の部屋を荒らされたことのあるオーナー様もいる為、内見前に状況を聞かれることは珍しくありません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そんなオーナー様の心配などつゆ知らず、殆どのお客様は、まず内見したいと来店されます。


☆お客様に伝えなければいけないこと☆

❶賃貸募集の部屋は自分を含む、”いつか誰かが借りる部屋”でモデルルームではないこと。
❷必要以上の内見は部屋を傷つけるだけでなく、最後そこに決めて住む人は、何十人もが内見した部屋に住むことになってしまうこと。
❸部屋探しは、プロにじっくり相談して下調べを十分にして貰ってから、好条件のものを内見で比較検討すること。


以上を丁寧に説明してぴったりな部屋探しをお手伝いしましょう。

  

まさかの内見お断り?!

わたしが新人の時、管理会社に内見を断られた事があります。

お客様は21歳の大学生の女の子でした。
無知な私は、物件のことを詳しく調べずに、見たいと言われるがままに内見手配をとりました。

すると物件担当の方(オーナー様側の不動産)に内見を断られてしまいました。
いつ電話しても凄く対応の良い管理会社でしたので、内見を断られた事に驚きましたが、理由を聞いたところ納得の内容でした。


管「ごめんね。この物件はその女の子お断りしてもらえる?」


私「( ´Д`;)どうしてでしょうか。。。。」


管「この物件、今住んでいる人たちが、たまたまなんだけど、50~60代の男の人しかいないのよ。
何もないとは思うけど、若い可愛い女の子が一人暮らしで住むのにはちょっと。。。物騒かもしれないから他を提案してあげたほうがいいんじゃないかしら」


私「そんなこと教えてくれて、ありがとうございます(T_T)」



私はこの一件で、部屋は見た目だけでは決められず“住む”という事に関わってくるのだと改めて理解しました。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


オーナー様が安心して貸すことができ、
お客様も安心して借りられること。


この二つが両立する物件案内を心掛けましょう。




内見に頼りきっちゃダメ!

お客様に言われた物件を内見しに行くだけなら、それは案内人。誰にでもできます(笑)


実際内見してみると立地や距離感、コンビニやスーパーなどの周辺環境に、ネットの写真からは想像できない部分の「思ってたのと違う」というギャップが生まれます。

内見に行って「ここがこうだからなぁ。ここさえなければ」なんて無駄骨を折ってほしくない。
だからこそ内見前に”実際に住める部屋”をちゃんと提案するんです!


内見が一大イベントになってしまっている人には、一旦、住んだ後の生活に重きを置いてもらい、その上で本当に良い部屋を提案し、内見していただきましょう。


斯く言う、このブログを書いている私も、不動産に入るまでは、まずは内見に行きたい!
なんなら現地集合で早く実際の物件を見たい!と内見に力みすぎていました。
そして素人なのに、内見して自分が良いと思った部屋を借りてきました。笑

自分で決めてきたのに、住んでみれば、見栄っ張りな金額なのにそれほど良くない、綺麗なのに微妙、など、どこか納得のいかないQOLの低い引っ越しを繰り返していました。

----------------------------------------

内見前にわかる情報を増やし、精度の高い物件を紹介すること。

(内見できるお客様は質の良い部屋を比較検討して決められるし、遠方に住んでいて内見ができない方など営業の幅が広がり、いいこと尽くめ♪)


お客様が素敵な生活を送れるよう、プロ目線でより良い部屋探しを目指しましょう!!


__________________________________________________

〜ライフエージェントグループ店舗〜

■エールーム新宿店/エールーム赤羽店/エールーム上野店/エールーム池袋店/エールーム五反田店
 エールーム錦糸町店/エールーム北千住/エールーム船橋店/エールーム大宮店/エールーム蒲田店
■アクセス新宿店/アクセス渋谷店/アクセス赤羽LaLaガーデン店/プレミアムレントtokyo店

一緒に働く仲間を募集中!!!!!

詳しくはこちら→→→https://recruit.life-agents.jp/recruit/
___________________________________________________

Blog topへ戻る