LIFE AGENT GROUP

ENTRY

Blog社員ブログ

2022.04.01

繁忙期明けの引っ越しは損?と思う方への正しいアテンド

繁忙期明けの引っ越しは物件が少ない。。そう誤解をしているお客様がなんとも多いんです(´―`)

お客様:「4月以降は部屋数少ないですよね?」

ベテランスタッフ:「いえいえ。むしろ豊作ですよ♪」

「“なぜなら3月に退居した方たちのクリーニングがきちんと終わって、その部屋が住めるようになるのは4月以降だからです♪」


お客様:なんと(@_@)!!!目から鱗すぎますっ💦


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お察しの通り、4月といえば環境の変化や人生の節目を迎え、新生活をスタートする人が一番多い時期。


1月〜3月の繁忙期中は、さまざまな方が当社へお越しくださいましたが、そのお客様方が退居した部屋は、今から住める部屋となります!


3月中の引越しがマストな人は4月以降入居可能になる部屋を泣く泣くあきらめているため、そういった部屋が今から探す人にとって掘り出し物となるのです♪


  

4月以降は閑散期ではない(; ・`д・´)

ここで一つ注意点!



4月以降は繁忙期でなくても“閑散期でもない”という事です。
弊社にも通年、繁忙期の7割程度のお客様が、毎月止むことなく来店しています。
つまり、ある一定層の人はずっと“いい物件”を狙って常に引っ越しをしています。
そんな中、「取り合いにならないからゆっくり決めればいいですよ(#^.^#)」というおっとりしたスタッフもちらほら。。。一見優しくみえますが、これでは上辺だけの良い部屋探しになってしまいます。



一都三県内でお引越し先を探す場合の方には特に、部屋探しをする人自体が多いので、自然と「早い者勝ち状態」になってしまうのです。そのため営業担当者が優柔不断にならずに、プロとして、しっかりしたアテンドが必要です!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お客様にお伝えする事。

いつのご来店であっても、向こう2ヵ月~3ヵ月の部屋情報は全て出ていること。その中に一番良いお部屋の存在があることをお伝えしないといけません。


ましてや、探しているエリア、駅が決まっている人なら尚更、そのあとその地域でその予算でご希望にはまる部屋が出てくるかどうか運に身を任せるのは宝くじ1等をあてに行くようなものΣ(・ω・ノ)ノ!



自分の大切なお客様の部屋探しを運任せにしてはいけません。

4月以降の引越しは○○が相当お得に!

ズバリ


引越し料金が 繁忙期より 安い!!!ですヾ(≧▽≦)ノ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


引越し料金が繁忙期と比べると安くなるんです!

3月で見積もりを取ると、単身荷物少なめで75000円だったのに、4月だと25000円になった人もいるそうです…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


4月以降に入社する人は、はじめての営業で繁忙期よりも更に深く、一人ひとりのお客様と向き合えますよ♪

何度もリピートしてもらえるようなスーパー営業マン/営業ガールを目指して、
部屋探しの本質を覚えていきましょう!!!

Blog topへ戻る